亜麻仁油の効能を最大限に、効果的に摂取するには 亜麻仁油(アマニオイル)の特異効果・効能が凄すぎ!情報公開

亜麻仁油の効能を最大限に、効果的に食べるには

亜麻仁油の効能を最大限に、効果的に食べるには

 

亜麻仁油は、「食べる美容液」として美容にも、そして健康にも良くそんな良い油ですが、効果的に摂取するにはいくつかの注意点がありますので紹介をします。

 

 

摂取量について

摂取量については、1日に大体5gで良いとされています。
厚生労働省の見解による日本人の食事摂取基準では、生活習慣病に良いと言われる酸α-リノレン酸(n-3系脂肪)は1日に「2.0〜2.9g」が理想とされています。

 

亜麻仁油の重要成分であるα-リノレン酸を基準にして計算をします。

 

亜麻仁油におおよそ40%含まれているので2gで計算すると1日に必要な亜麻仁油適正量=5gになる計算です。

 

 

アマニオイルの注意点

 

亜麻仁油は熱に弱い為、加熱量には向いていません。温度は50℃以上でα-リノレン酸が変質してしまう事から、熱を加える際40℃までとしましょう。
お風呂のお湯と同じ位なので、人肌で触って確認すると判りやすいです。

 

酸化

亜麻仁油は酸化しやすい油です。
開封後は、直ぐに使い切る。もしくは密封性のある容器で管理するなどの工夫が必要です。
日光の光や温度によっても更に酸化が早まるといった条件もあります。

 

 

おすすめの食べ方とは

基本的に、先に書いた通り1日の適正量を熱を加えたり酸化させないように摂取すればどのような食べ方でも効果的に食べられます。

 

日本では、まだ亜麻仁油の馴染みは低いですが、欧米ではシリアルやパンに着けてよく食べられており、ドイツになると1年間に1kg(1人)摂取している消費大国です。

 

日本の料理では下記のような料理がありますのでご参考にしてみて下さい。

  • サラダのドレッシング
  • パスタに絡ませる
  • スムージーに混ぜる
  • 納豆に混ぜる
  • 冷や奴にかける
  • マリネ
  • カルパッチョ

などなど

 

このように万能な亜麻仁油なので、効果的に摂取できるようにサプリメントとして販売もされています。
ただ、適正摂取量は1日に大匙1杯程度の量なので食するのに苦労する量でもなく、あえてサプリメントというよりは本来の亜麻仁油のまま利用し食べた方がよいのでは?と思います。

【人気記事】
私のヘルシーオイルはコレ
亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸!1日に必要なオメガ3がたった1袋で85%とれるヘルシーオイルの紹介をしています。

 
トップページ 亜麻仁油とは 亜麻仁油の成分 亜麻仁油の食べ方